ある人のブログ

徒然思ってることを書いてるブログ

めちゃ夏じゃん

やった〜〜!
やっと私が愛する季節来た〜〜〜〜!!!

かと言って何をするでもないんですけど。
あ!でも昨日ディズニー行った!

シーの夏の海賊イベント、GET WET!見てきたよ!最前列じゃないにも関わらずビショビショにはなれました。
入り口から見て右サイドから見たけど良かったよー木は邪魔だなーって感じだけど普通に木を追い越して水くるからね!要注意だよ!

ディズニーっていつ行ってもワクワクするし没頭できるし激ヤバ施設だなぁって思ってる。
普通無いよ、行っただけで幸せになれる場所なんて、しかも万民がだよ。
普通それは、個人のパーソナルを許す場所にしか無いはずなんだけどなんでかディズニーにいる人9割楽しそうなのよね。
たとえそれが初めての来園でも誰でも受け入れ誰でも染まれるそんなブランディングある???
テーマパークやばいよぉ。

などと思いました。

梅雨が長すぎる

表題の通り梅雨が長すぎる…!
ここ最近ずっと…!ずっと心の中でもんもんと思い続けていたが言葉にしてしまう…!書いてしまう…!

梅雨長すぎるよ!!

どうしたの??
なにがあったの???
なんでそんな長いの????
確かに最近存在感薄かったよ。
それは否めないよ。
にしたってもう7月も半ば。
なのに雨雨雨ばかり! はは そろそろ飽きたよ!晴れてよ!!

などと天候に対して自然の摂理に対しておこだよ!ぷんぷん丸!出来るほどに私は年老いたのです。
大人になるとさーすぐ怒るって言うじゃん。
あれマジだったね!
私もキレやすいBBA化してるもん!
なにかしらキレやすいもん!
なんでだろうって自分を分析してもみたんだけど、ひとつ仮定がでてきて。

今までの自分に対して生存バイアスがかかっててその分プライドも比例して上がってるんだよね。
これを良いように言うと「自己肯定」やら「自信」と言う。 女王様なのよね、心が。このなりで…こわ…
「ここまでうまいこと生きてこれた自分はすごいしそうやって自分を突き動かしてきた自分の思考回路って凄いぞ」って思ってるわけ。
すげーいっぱいいるんだけどな、私くらいの歳まで生きてる人間。
でもそう思って尊重し始める。
私、プライドってクソほどいらないものって思ってる。
必要な時もあるよ。プライドが付属していた方がコミュニケーションする中で喜ばれる、迎合されることもある。
でも実生活でそんなないよ。プライド役に立つの。損切りくらいじゃない???
だからやめよーって思った。

若い頃はプライド皆無の奉仕主義だったけど、私を築くものも何もなかったからそうでいられたのよね。
プライドを作る理由が無いの。
それで言ったら今でも勘違いしてるだけでそうなんだけど。
プライドにはせず、選んだ選択肢を無下にも思わず、誠実に生きていくことが大変難しいと、最近は痛感しています。

焼肉回

元同僚、現友達と夜ご飯に行った。
焼肉である。


焼肉はうまい。
それだけだ。
ちなみにこれはタンを円を描くように並べたハッピーターンサークル。
もれなく焼き終わると口にハッピーがターンするタン。
その前はハッピーバードサークルやった。
なんでもかんでもハッピーなイングリッシュにするとIQが5ぐらいになった感じになって良い。

そして謎に普段見ないハーゲンダッツのフレーバーがあるから頼んじゃう人たち。

裏切りのマンゴーシャーベットもいる。

美味しかったー!牛繁良かった。

今年の梅仕事

はてさて今年もやってきました梅の季節です!
実家に大きな梅の木があるから毎年取りに行っては何かしらに漬ける年行事を昨年よりスタートさせました。
なんか今年は悪天候で梅の収穫量が地元らへんだとあんま見込めてないらしい。
梅って変な時期に寒かったり暑かったりするとだめらしい。知らなかった。
とりあえず5kgほど梅ゲットしたので色々漬けた。

あんま取れてない。普通ならもっといっぱいいっぱいになる。

梅。あかる明るくして気がついたけど毛虫もいるな??

実家の猫。
凛々しいご尊顔から想像できる通りかなりのツンデレ
実家メンにはゲロ甘なのでいつか振り向いて欲しい…

まず梅シロップ。
こいつが一番でかい。
4Lビンに2.5kgを漬けた。

昨年は氷砂糖だけだったけどアラサーになりミネラルも欲しているので黒砂糖とハーフにして漬けた。
これを砂糖が溶けきるまで1日数回、中身を回す地獄の筋トレが始まる。ちなみに梅酒も砂糖使うやつは全部砂糖が溶けるまで1日1回は回す。筋トレ。

梅酒のターン。
今年は3種類のお酒を用意しました。
0.5kgでラム&ハーブ

ハーブはバニラスティックとシナモン。
風味爆上げ作戦である。 そんであとは1kgずつ、キンミヤとレジェンド

キンミヤ飲みやすすぎて昨年のやつ2割飲んじゃったから毎年のレギュラーメンバー化を決定した。
昨年はウイスキーでも漬けたけどウイスキー酔うの早くて減りが牛歩なので1年おきに量産するスタイルにしたいと思った。

これにて我が家の梅仕事はミッションコンプリートです。
たのしみだなぁ〜!梅シロップが発酵始めてそうで不安だけど最後に加熱すれば無問題っしょ!

そのうちメロンも漬けたいと思いつつ…瓶を入れる冷暗所枯渇問題が深刻化するのでした。

FFKT2019がすっごく楽しかったってこと

フェスに行ってきました。

ffkt.jp

タイコクラブという素晴らしいフェスがあるんですが、タイコクラブは昨年で最後を迎えて新しいFFKTというフェスが爆誕しました。
クラウドファンティングで募集もかけていてその時からチケットは買っていた勢です。
んで、今回何が良かったかと言うと海外のアーティスト勢が多くて全く知らないアーティストが多いにもかかわらず良い音楽がめちゃくちゃ多いってところ。
すっごいんだよ、ホントどれ聞いてもいい感じなの。マジ謎。
これも主催の人の音楽センスがいいからなのか。

今回一番良かったのはコーネリアスで、これがすんごくいいの。
どの辺がよかったのかと言うと全部なんだけど、特筆してステージの演出がすごかった。
使えるものすべて使ったって感じの演出で、しかもライティングとかもすごいの。
コーネリアスの曲の中に『Gum』って曲があるんだけどこの曲は言葉をバラバラにして歌っている曲で、ライブで再現するのどうなん????できるの????ってくらいの録音向きの曲なんだけどこれがすごい再現度で。

youtu.be
ひと音ひと音発音するたび発音してるひとにライトがパッとつく演出で。
曲本来の持ち味を最大限活かした演出をしていたんだよね。
まさかGumがライブで聞けると思っても見なかったからびっくりした。
そんでもっとびっくりしたのが、私がコーネリアスを愛するきっかけになった『DROP』をやってくれたの。

youtu.beこのPVが、中高生くらいの頃初めてみてからずっと探していて23くらいの頃やっとわかったって言う思い出の曲で。
中高生くらいのときにMTVのランキングを6時間くらいぶっ通しで見るっていう趣味があったんだけど、その時ランキングに入ってて、世界観がヤバすぎて。
当時の私はすんごい衝撃を受けたんだよね。
「こんな世界が、音楽にはあるんだ」って。
その時は曲名をメモってなかったからわからないままだったんだけど、また別で「Music」って曲があって、そこからCorneliusが大好きになったの。

youtu.beこのPVすごくない????
やばくない??????????
このPV見て私の夢のひとつに「音楽のPVを作る人」っていうのが追加されたくらいのときめきがあった。

ってくらいにCorneliusが大好きなんだけど。
美大受験のときとか平面構成の試験で絶対試験前に聞いて「Corneliusのような世界観のある作品を作ろう」ってくらいにすんばらしい音楽なんだけども。
それが生で聞けたの。今回。
こんな人生の中で衝撃を受けた音楽を、私を今の形に形成する音楽をつくってくれたひとを生で、そこで聞けることって、こんな幸福があるのか????ってくらい胸が高まった。

そしてそのステージは最高だった。
演出も、歌も、歌なんてCDと遜色ないくらいのレベルなんだよ???信じられないレベルの高さだよ。
Corneliusを聞いているひとならわかると思うんだけど、Corneliusの音楽ってその場で奏でるには向いてない音楽なのよ。
いろんな音を重ねに重ねて完成する世界観なのよ。
それがさ、ステージで奏でられる音楽って全くと言っていいほど遜色が無いの。
これはすごいことだよ。
むしろ、本当にレベルの高い演奏者なら、こんな難しいことが可能なんだって。
そう気がつけたよね。
ライティングとか演出はビバラロックっていうフェスで、サカナクションを見たときにすごい感動したんだけどそれよりも圧倒的に上。
Corneliusのライブだけに3万くらい払いたくなるライブだった。
こんなにアーティスティックな、確立された世界観を出せるひとが本当に好きでたまらない。
私はCorneliusを愛しているよ。

とまぁ、Cornelius愛はここまでとして、フェス自体もすごいよかったんだよ。
SIPUP(シロップ)とかSpangle call Lilli lineとか聞けたし。

youtu.be

youtu.be
夜中ずっとダムダムしたハードコアやクラブ系ミュージックを聞けたし。
ダムダムがテントにいても体が振動するくらい響くのwww
本当に笑えるしよく眠れたなーって思うwww
それ以外でも友達と笑ってお酒飲める時間はめちゃくちゃ楽しくて、若干の永遠を感じたよ。
16歳くらいの私からじゃ考えられないくらいのリア充度だった。
すっっっっごい楽しかったなぁ。
来年も楽しみ。
またフェス行きたいな。
いまみたいなメンバーで。

という感じで土日は楽しんでました。
こんなふうに過ごせる時間があって本当に嬉しい。
もっと楽しい人生にしたいなぁ〜〜〜〜!
最後にいい感じだった写真でものせておくか😉

f:id:ototohato:20190602224019j:plain

f:id:ototohato:20190602224045j:plain

f:id:ototohato:20190602224041j:plain

f:id:ototohato:20190602224024j:plain

FFKT2019



過ぎ去る5月

なんだかんだでまたブログが滞っている。
なんだかんだに何があったかというと毎週何かはある。
イベントとか遊びに行ったりとか。
なんだけどまとめる時間を全く取っていないからブログに記録できてない。
ブログって思い出して書こうとするから書くのにすごい時間がかかる。
あと書くタイミングが外にいる時で、アプリから入力する改行広いから嫌いっていうのがある。
しかし家に帰ってPC触んないんだよね。 こまったなぁ。
せめて改行が選べればいいんだけど…

書きながらにして解決した。
これでどこでも書ける。

卒業旅行〜ここがあの別府のハウスね編〜

会社を辞めるにあたって卒業旅行に行ってきた。
場所は大分は別府と熊本の黒川温泉。
別府は言わずもがな日本一の温泉地だけど風流で負けない黒川にも行った。
楽しかったしよかったので旅の記録がてら書く。

 

1日目

旅行者の朝は早い…
6時半には恵比寿に待ち合わせだったので5時起きでめっちゃ眠い中待ち合わせして羽田空港へ行った。
今回は大分空港までひとっとびなので、羽田で超でかいおむすびを買って朝ごはんにした。

f:id:ototohato:20190420045452j:plain

でかすぎるおむすび

ゆっくり食べようとしたけど思ったより時間無くて結局搭乗してお空の上でご飯にありつけた。
今回の旅はすごく楽しみにしていた。
なぜなら別府に行けるから。
温泉は大好きだけど別府には行ったことはなく、温泉神であるヨッピーの記事を読んでは別府に憧れ続けて数年…
やっと憧れの温泉タウン別府へと行けるんである!やばい!
飛行機でびゅーんと1時間半ほどで別府についた。

f:id:ototohato:20190420045850j:plain

湯気がOITA

う〜〜〜ん現実味がないけどとりあえずついた!
この日はまず別府市ではなく宇佐にある宇佐神宮へ行くため即バスへ乗って移動した。
途中の風景はのどかでまるで山梨を彷彿とさせるようだった…つーかマジ山梨とどっこいどっこいじゃねーか山梨大丈夫か???って感じだった。山梨が田舎なのを再認識した。
そしてついた宇佐神宮

f:id:ototohato:20190420050251j:plain

宇佐神宮

宇佐神宮ってめちゃんこ広くて、宇佐神宮の中に神社がいくつも入っている。数えるの忘れたけどそれが3つや4つという規模じゃない。
それぞれ神様というか効能というの?恋愛だったり学業だったり職人だったり専門が違ってて集合住宅地みたいだった。
めちゃんこ広くてめちゃくちゃ空気が美味しくて緑が青々と茂っていた。

f:id:ototohato:20190420050832j:plain

道がいっぱい別れていた。迷うわ。

f:id:ototohato:20190420050903j:plain

そこそこ歩く。何処を撮っても綺麗。

f:id:ototohato:20190420050935j:plain

一番上の方

f:id:ototohato:20190420051125j:plain

フォトストックにありがちなやつ

宇佐神宮は説明しだすと1記事でおなかいっぱいになっちゃうから有名なくすのきを載っけとこう。

f:id:ototohato:20190420051546j:plain

EXILEがアルバムの祈願をした大楠

とても良いところだった。気がつけば3時間くらい散策をしていた。

 

からの別府市内へ。
ちょうど温泉祭の真っ只中で別府駅前広場では特設ステージとか設けられててとても賑わっていた。
ちょろっと見てその日泊まるホテルへ移動した。
1日目は杉乃井ホテルに泊まった。
超大きくてプール施設とかあるしなんなら泊まるホテル自体が3つくらい建物別れてるモンスター宿泊施設だ。
とりあえずホテルについたらプールへ行った。
残り1時間で閉まるところをちょろっと泳ぎに行った。
プール施設は充実してて波のあるプールやお子様用のところとウォータースライダーなどがあった。
人生で初めてウォータースライダーを体験した。
ああいうスピードものって苦手なんだけど案外ジェットコースターより全然楽しめた。
プールのあとは大浴場へ。
ここで!初めて!温泉に入る!!!!
長かった…一応プールも温水だけどちょっとね…違うじゃん…?
風呂だ!とめっちゃワクワクして入った。
暖かくて気持ちいい〜〜〜そして眺めがとても良い〜〜〜〜〜!
杉乃井ホテルはそこそこ山の中腹くらいのところに建っているので別府市内を見渡せるのだ!
素敵な眺めを見ながらリラックスできた。
風呂に入って小休憩したあとは夕飯を食べた。
ビュッフェ形式で色々と好きなものをとったがなんとここでふぐ刺しをいただけた。別料金だったけど。

f:id:ototohato:20190420052923j:plain

これがFUGUSASHI…

これまた人生初のふぐ刺し。
どんなもんかと口に入れたら歯ごたえのある触感とあっさりとした風味で美味しかった。
これがふぐか…なるほどな…
あとは大分名物だんご汁など食べた。
だんご汁はまぁ麺の柔らかいほうとうのようなものだった。
というかほうとうと大体一緒だった。
このタイプの料理って日本各地にありそう…と故郷のアイデンティティに対して若干の危機を感じた。

f:id:ototohato:20190420053029j:plain

統一性のかけらもない私のプレート

ご飯を食べてからまた別のプール行ったり別館の温泉入ったりなどした。
杉乃井ホテルってイベントを沢山やっていてプールに入りながらプロジェクションマッピングとか噴水ショーとかイルミネーションとかテーマパーク感がやばい。
イルミネーションでは稲川淳二よろしくな地獄蒸し施設が撮れた。絶対なにかあるやつやこれ。

f:id:ototohato:20190420053436j:plain

怖いなぁ〜怖いなぁ〜って振り返るんですよ

そんな感じ。
ここまで書いて結構濃厚な日だったんだけど道中そこそこ書ききれないものとかあったから実際はもっと濃厚だよ☆アラサー疲れた☆
もはや酒も飲まず0時を過ぎたらみんなでスヤスヤ眠りましたとさ。

〜2日目につづく〜