読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある人のブログ

徒然思ってることを書いてるブログ

ノートPCの良いところは画面を最大化する所だと思う

正月なので実家に帰っている。

実家には私が学生時代にメインPCにしていたノートPCがある。

滞在期間に触るためのものなのでAdobeCS4とコミスタとSAIが入っている。

絵を描くアニメオタクだったためそういった仕様になっている。

 

本題だけれど、ノートの良いところは画面を最大化して使わないとUIがいい具合に画面内に収まらず、自然と最大化して作業をするところだと思う。

ちなみに普段私が使っている環境は会社は21インチiMacと24インチディスプレイのデュアルディスプレイ、自宅は27インチiMacを使っている。

どちらも最大化するとやたら画面に空白が目立つので何かするときは何枚かの画面を重ねながら同時進行で扱っている。

これがなかなか作業が進まない。

あれもこれもと手をつけると頭を切り替えるのに時間を使い、調べごとをしながらすすめるとネットサーフィンの誘惑に負けて作業が止まったりする。

効率よく進めようとして効率がとても悪い。

 

ノートではそうはならない。

画面を最大化して使うから目の前のことしかとりあえず考えなくなるし、あれもやっておきたいと思っても、すぐに手が伸びない。

余計なことは作業をしていればさっさと忘れるしノートとはこんなに邪魔をしない素晴らしい機械だったんだなと思った。

買う予定に一切なかったMacBookが少し欲しくなった。

 

以上は私の場合なので、誘惑に負けない人は効率的に作業ができると思う。

ただ、今まで画面サイズは大きければ大きいほど良いと思っていたので、小さいノートにこういった効果があると気が付かなかった。

Photoshopについては大きければ大きいほど良いと思う。21インチだと常に表示させておくメニューだけで画面の3分の2が埋まる。

描画スペースだけで21欲しくなるので自宅の27インチにもディスプレイをつけようか悩むところである。

 

今日はここまで。