読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある人のブログ

徒然思ってることを書いてるブログ

年の瀬にして何かを残したくなった話

思ったこと

最近周りの人間を見て思う節があり、何か常に役に立つ何かを残したいと思った。

そこまでできるデザイナーじゃない。しかし役立たずにはなりたくない。

いつか名をはせたいと思いつつ何もしない日常になんだかなぁと不甲斐なさを感じたので新しく始めてみようと思う。飽きたらやめる。

 

デザインとはなにか

デザインとは一体何なのか。それはデザイナー各々で回答は全く違う。

信念があったり、何も考えてなかったり本当に全く違う。

なので私の回答もこれが正解ではなく、そう考えている人もいるということで書く。

デザインとは、情報の整理、理由の配置、関係性の再構築といったものです。

デザインが発生する時、何かしら成し遂げたい目標が同時にあります。

「売上を伸ばしたい」「知名度を上げたい」「好感度を上げたい」例えるとこんな目標が一緒に発生します。

それにそって情報を整理し、理由ある文字やモチーフの配置、理由同士の関係性の再構築をすることがデザインだと私は思っています。

 

アートとデザインの違い

よくアートとデザインを混同されている方がいるが、アートとは内からでる感情や情熱や理由があっても無くても、なんだって作品になれる。

空間を指して「私の心の中を構成しました」と言ったらその空間はその人の心の中なんである。

誰も「違う」と突っ込めない。それがアート。

正解か不正解なんてつけることがナンセンスであって個人で好きか嫌いかを判別する。

それがアートでありデザインとは非なるものです。

 

今日はここまで。